テクスチャ

汚れを綺麗に

バイオサークルというところがあります。このバイオサークルは有機洗浄剤を作ったところです。この有機洗浄剤の効果は非常に大きいため多くのところで活用されているという特徴があります。

ページヘ

応用範囲に強い

医療分野でも活躍

マイクロスコープは広い意味で顕微鏡の一種ですが、光学顕微鏡と違って画像をモニターに映し出すことが最大の特徴です。そのため多人数でリアルタイムに観察できるというメリットがあります。また試料を切断したり加工したりする必要がなく、横や斜めから3次元的に観察することも容易です。こうした利点を活かして、精密機器の製造や検品の現場で幅広く採用されています。 近年急速に普及しているのが歯科用のマイクロスコープです。患者の口の中を傷つけずに細かい部分まで観察できるため、小さな虫歯も見落とすことがなく、歯を削る量が少ない精密な治療が可能になります。これ以外にも眼科をはじめ、細かい手術が必要な医療分野で導入が始まっています。

カメラと本体

マイクロスコープはカメラ部分と本体部分の2つに分けることができます。カメラ部分は照明を変えられるものや超小型のものなど、用途に応じて多様なタイプがあり、数千万画素の高解像度を実現しています。本体部分には計測機能や記憶機能が内蔵され、機種によっては統計処理が可能になっています。記憶装置として大容量のハードディスクや各種メディアを搭載し、ネットワークに繋げるタイプもあります。こうした特徴から分かるとおり、従来からある光学機器メーカーを中心として、精密機器の専門メーカーなどが、マイクロスコープの開発や製造を手がけています。すでに数多くの機種が出回っていますが、特注品のスタンドと組み合わせてオリジナルの製品を作ることもできます。

顕微鏡販売の人気

顕微鏡は最新の設備が導入され始めており、買い替え維持期にもあっているためかなり導入が魅力的になっています。販売会社の品質も向上して、アフターケアやコンピュータとの連携も進んでいるのでデータの取得が便利になっています。

ページヘ

用途と価格

スペクトラムアナライザは、無線関係の電気機器の保守、設計製作の時に使われる測定機器です。デスプレイで電波などの波形を見ることができます。価格は、数万円の自作キットから数十万円あるいは100万円以上するものまであります。

ページヘ